自動車保険の選び方

補償金額を決める時のポイント!

保険料と特約にも注目!

対面型と通販型それぞれの特徴を知ろう!

自動車保険の等級について

自動車保険に等級があるのを知っているでしょうか。等級によって保険料が変わってくるので、自動車保険を選ぶ時にはしっかり理解しておく必要があります。では、等級がいったいどういうものなのか、詳しく解説していきましょう。

自動車保険には20段階の等級がある!

等級制度は1から20等級に分類されます。初めて保険に加入する場合は6等級からスタートします。契約してから1年間に事故などをして保険金が支払われると等級がダウンするのです。事故の大きさによって等級の…

Read more

等級は自動車保険が代わっても引き継がれる!

自動車購入時についでだからと代理店で自動車保険に加入する人は多いでしょう。代理店に言われるがまま内容を把握せずに加入するときもあり、かなり保険料が高くなるときがあります。保険料を安くするにはネット…

Read more

オプション付きの自動車保険は運転初心者に最適

ロードサービスや弁護士への相談などのオプションが付いている自動車保険は契約金が割高です。しかし、サービスが充実しているので運転初心者や保険の知識が乏しい人には最適なプランと言えます。

等級によって保険料の割引率が変わる!

自動車保険の等級制度とは

自動車を購入する際にほとんどの人が検討する自動車保険ですが、その仕組みについて詳しく知っているという方は意外と少ないのではないでしょうか。自動車保険の最大の特徴は等級制度であり、これは契約者の等級に応じて保険料に適用される割引率が変わってくるというものです。等級が高ければ高いほど割引率が大きくなり、それに伴って保険料が安くて済むため、いかに等級を上げていくかがポイントとなります。初めて自動車保険に加入する場合には全員が6等級からスタートし、1年間無事故であれば翌年に1等級アップするというのが原則ですので、基本的には安全運転に努めるというのがもっとも簡単に等級を上げる方法であると考えておくと良いでしょう。

等級を下げないためには

このように自動車保険の保険料を決める際に重要な要素となる等級ですが、事故を起こして保険の適用申請を行うと簡単に下がってしまう点に注意が必要です。天災などの不可抗力による車の修理に保険を使う場合には1等級下がるだけで済むこともあるのですが、自損事故による場合など多くのケースでは一気に3等級下がってしまうことも珍しくありません。せっかく3年間かけて3等級上げても一回の事故で振り出しに戻ってしまいますので、等級を下げないという意味でも安全運転に徹するというスタンスは非常に重要なことであると言えるでしょう。なお、6等級を下回ると保険料が割り増しになるため、保険加入後の数年間は特に慎重な運転が求められます。

© Copyright Extensive Car Insurance. All Rights Reserved.